2017/05/04

ゴールデンウィークin札幌

ゴールデンウィークも後半戦に入り、今日は息子と札幌日帰り旅行へ行って来ました。
まずは札幌ファクトリーでガンダム展。
001
まずはア・バオア・クーでジオングに打ち抜かれたガンダムヘッドがお出迎え。
焼け焦げた感が良かったです。
そして今年放映10周年を迎えた、ガンダム00の第1期の主人公機4機が並んでいました。
002
壮観ですねぇ。
この他にはホワイトベースや艦橋内の椅子、ユニコーン&バンシイノルンなどが並んでいました。
この後は札幌東急へ徒歩で移動し静岡博覧会を見学。
こちらはkobarutoさんのブログを見て開催しているのを知り、息子と楽しみにしていた博覧会です。
019
静岡と言えば模型メーカーの集まる県でバンダイを初めとした各メーカへの作品展示と販売がされていました。(私は1/400のホワイトベースがお気に入り♪)
015
そして楽しみだったSCM(静岡キャラクターモデラーズ)さんの作品をじっくり鑑賞。
010
011
013
どれもすばらしくずっと見ていたかったのですが、他のお客さんの邪魔になりそうだったのでいったん離れて舞い戻ること3回。堪能してきました。
息子もガンダムを見れて大満足し、最後にファクトリーに戻り限定品販売所にてガンプラなどを購入していました。
私はこちらを購入してきたので今度バチ組みしようかな。
020
色をならなくても良いクリアーバージョンなので、完成後は下からのライトアップなんかも面白いかも。
楽しいゴールデンウィークでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/23

ジムキャノン製作その2

日々疲れが溜まって中々作業が進みませんが、何とか頑張っております。
足の製作ですがスネのパーツ以外はHGジムを使用して進めます。
017旧キットはご存じのとおりポリキャップはありませんので仕込まなければなりません。
HGジムに付属のポリキャップを使い軸受けにはプラパイプを使用します。若干ポリキャップの方が細いので太らせる必要があります。あわせたはずが太らし足りず少し緩くなっていました(涙)
ただポリキャップのお陰でここまで開きます。
018足首にはWAVEのBJ-05プラサボ1の軸を使っています。ネットで色々見ていたら使っている方かいたので真似しましたが、ニコイチや関節の新造には便利ですよね。
これで全てのパーツが出来上がりました。
016
こんな感じとなっており、久々の塗装開始です。出来るだけ調合なしで進めました。
013
完成で〜す。
足の関節が緩くなっていましたが自立はしてくれています。
これでサークルのジム祭りにも間に合いました。

で、我が「上川模型サークル」の地元での展示日程ですが次の通りとなりました。
展示名  上川美術展
期  間 6月19日〜7月2日
場  所 上川町かみんぐホールロビー
     (住所:上川町北町114番地1)
開館時間 8時30分〜21時
となっております。ロビーでの展示なので自由に見ることができますので、お近くにお越しの際に見ていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

ジムキャノン製作その1

年度末から新年度にかけて色々と慌ただしい日々を送っております。
そんな中で、ゆっくりではありますがジムキャノンの製作を進めておりました。
まずは特徴的な胸部です。
004
旧キットの砲身が付く右側と股間の部分をカットします。ここでも活躍したのがアイガーツールさんの超薄刃精密細工鋸でした。サクサクと狙い通りにカットできます。
カッとした物はHGジムの胸部へと移植していきます。
次に頭部。
元はこんな感じ。
005
こちらは後ろ部分のカットと耳にあたる部分を外します。良く見ると右側がなくなっていました。30年も経つと取れちゃったんでしょうね。
砲身は単純に差し込み式にしました。
009
今回はジムシリーズの一つとして展示するために作るので凝ったことはしませんでしたが、砲身先端側の蛇腹状の部分は合わせ目消しが難しいので切り離して作り直しました。
これらを組み上げるとこんな感じです。
010
思ったより上手く仕上がってきているかなと。
次は脚部の製作に移ります。
展示会までに間に合うのでしょうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

次はジムキャノン?

さて、陸ジムも完成し落ち着いたところで次の作品を。
002
ジムキャノンです。
例会の時にジムキャノンはニコイチでなんて話しをするから作ることになっちゃいました。
そこでキットを探していると過去作が・・・
001
これ作ったの中学生くらいだから今から35年位前かな。
ほぼ完全体で見つかりました。(腰の予備弾倉が1個ないくらい)
未組み立てのキットもあるのですが見つけたのも何かの縁。
HGジムとのニコイチで完成させるよう頑張ります。
ニコイチってデザートザク以来かな・・、あのときも昔作った物を使ったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

本日は例会の日

本日は所属する上川模型サークルの例会を、上川町かみんぐホールの会議室で開催しました。
今回は春に行われる上川美術展で展示するジム祭りの打ち合わせです。
Dsc_5677
HGのジムを全て並べたいという提案から始まったこの企画、発売されているHGジム系列のプラモ全てがほぼ揃いました。
結構あるんですね。
ここで今日はジム祭りと聞いてお手伝いいただける匠のkobarutoさんが登場!!
kobarutoさんは、ジェガンD型、スタークジェガン、プロトスタークジェガンを持って来てくれました。
Dsc_5680_2
Dsc_5678
Dsc_5679
どれもすばらしい作品でみんな真剣に見入っていました。
みんなが真剣に見るもんだからやさしいkobarutoさんが、一緒に持って来ていただいた「1/144 ガンダム AN-01 “トリスタン”」と製作途中の「1/100 ヤクトドーガ」を前に模型講座を開催してくれました。
ヤクトトーガを例にパーツの流用やジェガンでの差し色の使い方、ちょっと手を加えることで変わる首回りや肩周りの話しなどみんなからの質問にも丁寧に答えてくれました。
Dsc_5676
特に素組みのジェガンと手を加えたジェガンの違いの説明は面白く勉強になりました。
あっという間に利用時間がきたので終了となりましたが、仕事場から直行したくれたkobaritoさんには感謝感謝です。
沢山の刺激をもらった例会はいつもになく充実していて楽しかったです。
楽しい一時を過ごした例会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«陸戦型ジム完成しました。